あや王の公務

これは、あや王のせいちょうにっき。

本日の公務

 

ごきげんよう

皆の衆。

 

 

本日は、

FLEEDOMの丘   に訪問。

 

非常に心地の良い土地であった。

この土地との貿易を前向きに検討したい。

 

 

 

では、さっそく

本日の公務を紹介しよう。

 

・食文化を知る

・動物との触れ合い

・現地の人々と交流

 

 

 

                       「腹が減っては戦はできぬ」

まずは、腹ごしらえ。

寿司 という食べ物。

 

f:id:ayaou0128:20170423183311j:image

 

美味ッッッッ!!!!!!

 

 

 

 

                            「ペットが欲しい」

私は、動物にも愛される 王 、、、。

この鳥は警戒心が強かった。

 

f:id:ayaou0128:20170423184153j:image

f:id:ayaou0128:20170423184207j:image

f:id:ayaou0128:20170423184213j:image

 

 

 

                           「 心を通わせたい」

 

 

f:id:ayaou0128:20170423184717j:image

 

見かけない種族の方々でしたので、

少々、驚いてしまいました。

反省。

 

 

 

 

次の報告を待たれよ。

本日の公務

ごきげんよう

 

ようこそ、あや王国へ。

 

記念すべき、最初の公務。

 

挨拶を申し上げたい。

 

わたしは、「あや王」。

 

以前は、独裁者をしておりました。

 

しかし、今は優秀な補佐官と出会い

皆に愛される王になるべく

日々、精進しております。

 

そんな、未熟者の私、あや王の

成長を温かく見守っていただけたら

大変、幸いに思います。

 

 

最後に、

金と権力で物を言わせていた

当時の写真を載せる。

 

f:id:ayaou0128:20170423013113j:image

 

 

次の、公務報告を待たれよ。